足立佳奈は歌下手?始球式動画の剛速球をなぜ投げれるの?【動画有】

足立佳奈が甲子園の始球式動画で剛速球を投げて話題になっています。歌手の足立佳奈は歌下手や顔が違うと言われていますが、有名になったきっかけキムチの歌も気になります。足立佳奈は本当に歌下手なのか、なぜ始球式で剛速球が投げれたのか調査しました!

スポンサーリンク



足立佳奈は歌下手?プロフィールまとめ

足立佳奈さん(@kana1014lm)がシェアした投稿

名前:足立佳奈
よみ:あだちかな
生年月日:1999年10月14日
高校:同明高等学校
出身:岐阜県海津市
所属:ソニー・ミュージックアーティスツ
仕事:シンガーソングライター、タレント

足立佳奈は、2014年のLINEオーディションでグランプリになりデビューし、大きな話題となったきっかけが2017年2月からツイッターにあげていた15秒動画です。その日の気分で即興で作る歌が可愛くて元気が出ると話題になりめざましテレビにも出演しています。ツイッターに上げていた15秒の歌がこちらです。

15秒へのこだわりは、『校長先生の話は長くてみんな飽きるから、短くどれだけ重要なところだけまとめられるかが大切かなと思って』とインタビューで答えていました。

足立佳奈の歌が下手と検索すると出てきますが、何度聞いても温かくて透き通った可愛い声だなと感じます。みなさんはいかがですか?ツイッターでも、足立佳奈歌下手で出てくるコメントはほぼなかったです。意見として、『聞きにくい声』という人がいましたが好き嫌いではないかなと思います。

現在売れている歌手でも下手と叩く人がいたりするので、メジャーデビューをして間もなくちょっと話題になったので気になって・・・という程度かなと感じます。まだ18歳ですから、これからレッスンやライブの数をこなすとグッと伸びるでしょうね。

人気に火をつけた15秒動画ですが、ここまで有名になる前までは、ファンが誕生日や落ち込んでいるか励ましてというリクエストに一人ずつに向けた動画を送っていた時期もあったそうです。ファンにしたら宝物になりますよね。

スポンサーリンク




足立佳奈の始球式動画!なぜ投げれるの?

もう一つ話題になっているのが2018年5月3日に行われた甲子園での始球式です。この始球式で投げた足立佳奈のボールが剛速球過ぎて『何者?』となっています。可愛い女の子が出てきて、また山なりボールだろうなとか思ってたら早いボールを投げれば相当驚きますよね。

この動画何とYouTubeの急上昇ランキングで1位になっていますw

なぜこんな早いボールが投げれるかというと、足立佳奈は小学校時代に男子に混ざってずっと野球をしているスポーツ少女だったそうです。今でも好きな物は、白米とオヤジギャグと野球というほど野球が好きなんだそうです。

さらに、足も速く50メートルを6.8秒で走るという俊足の持ち主!それなら剛速球が投げれてもおかしくないですね。球技をやっていた人からすると分かると思いますが、構えやフォームがもう1日2日で仕上げてきたような感じではないので『おっ』となります。

本人は、始球式の後にノーバンで投げれなくてと悔しさをにじませていましたが、夢の舞台に立てたことをとても喜んでいる様子でした。有名にならなくては出来ないことですから、それだけ足立佳奈が頑張ってきた証拠です。

周囲の反応

まとめ

足立佳奈の甲子園での剛速球素晴らしいですね。ベースに構えたところからもうカッコよかったです。歌下手なんて言われていますが優しくて可愛い声だなと感じます。そもそも歌下手であれば、いきものがかりの水野良樹さんが楽曲提供しないですよね。

甲子園で見せた剛速球の他にも、礼儀正しい姿勢も評価されています。優しくて心の強い女の子なんだなとSNSからも伝わります。足立佳奈のこれからの活躍を楽しみにしています。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする