AR絵文字の使い方と保存先!galaxys9で自分の顔を絵文字にする方法

Galaxy S9でのAR絵文字の使い方を分かりやすくまとめました。CMでもおなじみですが自分の顔が動く絵文字になりオリジナルのスタンプとして使うことができます。Galaxy S9でのAR絵文字の使い方ととても簡単なのでぜひ遊んでみてください!

スポンサーリンク



Galaxy S9 AR絵文字の使い方

カメラを起動します。起動した画面は普通のカメラモードになっているので画面をスライドさせてAR絵文字モードの画面にします。画面上部にモードが書いてあります。

黄色のラインが人の顔にあるところを確認しマイ絵文字を作成のアイコンをクリックします。クリックをすると下記の画面に切り替わります。最初はイン画面になっているので切り替えたい場合は、右中央にあるカメラのマークをクリックすると変わります。

画面注意書き通りに、顔に髪の毛や物が関わらないようにして円の中に顔を入れて写真を撮影してください。口は閉じたまま笑撮影するのがおすすめです。笑いすぎるとちょっと顔が変わります 笑

撮影ができたら、カスタマイズしていく画面になります。まず、男女を選び、次に顔の輪郭・髪型・色・服装等選べます。順番に選んで頂き完成したら右上にある完了をクリックしてください。

すべて選べばこれで動くAR絵文字の完成です!

また、AR絵文字モードにした際に人の顔アイコン以外にもウサギやロボットのようなもの等があると思いますが、こちらもクリックをすると様々な遊びができますのでやってみてください。ウサギのものはクリックし、カメラを顔にかざすとこんな風に自分の顔がウサギになります。顔の動きに合わせてウサギが動くのですがとっても可愛いですよ!

スポンサーリンク



AR絵文字の保存先

※lineでAR絵文字を送るやり方に変更があり、保存先も二つに変わっています。下記のアイコンの他に、赤い枠で囲ってある上にある三つのアイコンのうち一番右の写真のマークの中にすべての種類が保存されています!

保存先ですが、Galaxy内のギャラリーには保存されます。AR絵文字を確認できるのはスタンプを使用するLINE等の画面だけです。

LINEのトーク画面を起動し、赤枠のアイコンをクリックします。ここで作成したスタンプが確認できます!

ここ以外ではチェックできないのがちょっと悲しいですね。どの顔でもパターンはすべて同じになります。

Galaxys9同士ではないとだめなわけではなく、動く絵文字が見れるスマホであればほぼ相手も見れるので送っても動かない!なんてことはないのでご安心ください。

まとめ

Galaxys9AR絵文字をlineで送信する方法に変更がありました!

【最新版】Galaxy s9の自分の顔絵文字が作れるAR絵文字をlineで送信する方法をまとめました。作ったのはいいけど、これどうやって送る...

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする