朝丘雪路の娘は結婚しているのか?真由子のプロフィールや顔画像まとめ

朝丘雪路の娘・真由子も女優として活躍されていますが結婚しているのか調査してみました。父・津川雅彦で、母・朝丘雪路と役者のサラブレッドとして生まれてきた真由子の結婚は簡単ものではなさそうですね。朝丘雪路の娘・真由子の結婚事情やプロフィール、顔画像までまとめました。

スポンサーリンク



朝丘雪路の娘・真由子は結婚している?

父・津川雅彦、母・朝丘雪路を両親にもつ真由子は、現在44歳ですが結論から言えば結婚をしていない線が濃厚です。お顔立ちもとても綺麗で、この夫婦の娘ですからお見合いや縁談が全くなく男性が寄ってこないとは考えにくいです。では、どうして結婚をしていないのでしょうか?

理由としていくつか噂されているのが、以下の4つです。

●津川雅彦の交際断固拒否
娘・真由子へ溺愛ぶりは有名で大人になっても一緒にお風呂に入っていた話はかなり有名です。そんな父・津川雅彦が真由子の交際を断固拒否して付き合うことができないという噂があります。この理由なきにしもあらずですね。


●朝丘雪路のうつ病
2013年くらいからセリフが覚えられなくなる症状があり調べてみると老人性うつ病と診断されました。このときすでに78歳だった朝丘雪路は、津川雅彦とは別居していたため娘の真由子が一緒に暮らして面倒をみていたそうです。

●朝丘雪路のアルツハイマー型認知症の発症
その後アルツハイマー性認知症も発症し、日経つにつれ家族の顔もわからない状態だったと報道されています。2018年4月に亡くなられていたことがわかりましたが、最期は津川雅彦と真由子の二人で献身的に支えていたそうです。

●誘拐事件
真由子が産まれて間もない時期に、有名な夫婦の子供として誘拐されたことがありました。事件後すぐ犯人を捕らえることができ、犯人の自宅にいた真由子は無事保護される形となりましたがこの時から津川雅彦の溺愛が始まったとも言われています。産まれて間もないときにこのような事件に巻き込まれたら溺愛する気持ちもわかります。

これだけのことが関係しているとすれば、真由子自身も簡単に結婚とはいきませんし自由な恋愛ができたわけでもないと思いますので結婚が遅くなることはしょうがないことのような気がします。ですが、先日森山直太朗と平井真美子が42歳で素敵な結婚をされたように、ポンっと突然いい人に巡り合えることもありますのでいつかお幸せになって欲しいです。

ちなみに、加藤真由子が本名ですが津川雅彦の本名も加藤ですので名前を見ても結婚している線はなさそうです。

真由子のプロフィール


名前:真由子(芸名)

本名:加藤真由子

生年月日:1974年3月18日

出身:東京都

事務所:グランパパプロダクション

仕事:女優

まとめ

偉大なは母と父を持つというのが平凡な私には想像もつきませんが、きっとたくさんの決まり事の中で過ごさなくてはならいこともあるのだろうなと思います。偉大だから裕福かと思えば、津川雅彦の借金まみれだった時代もあります。芸能人の子供だからみんな幸せともなるとそうでもないこともあるのだろうなと思います。

朝丘雪路様のご冥福をお祈りいたします。(2018年5月)

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする