足の裏からYouTuberの炎上騒ぎ?ディズニー動画で広告NGは誤解なのか

YouTube
スポンサーリンク

人気YouTuberの足の裏からが夫婦でやっているあつの裏チャンネルでディズニー動画で炎上騒ぎになっていることをご存知でしょうか?ディズニー広告収益化問題は、実は他のYouTuberの間でも炎上の連続状態。足の裏からが謝罪動画まで出すことになった経緯をまとめてみました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

足の裏から(あつの裏)YouTuber炎上とは?

足の裏からという大人気YouTuberを検索すると必ず出てくる”炎上”のキーワード。調べたところ、大炎上とはいかなかったもののコメント欄は荒れまくるという事態になったのがディズニーに関する動画です。

 

炎上の経緯をさらっと説明しますと・・・

①ディズニーランド&シーで撮影した動画のコメント欄で前々から視聴者から批判コメントがあった。
【批判コメント内容】
公式から商業目的の動画撮影が禁止されたいうことが発表されたにも関わらずいつまで動画投稿を続けるのですか?

②そのコメントを確認した足の裏がディズニーに問い合わせをする。
ディズニー側から広告をつけての動画投稿は商業目的にあたるとの回答あり

③謝罪動画を出し、今後ディズニー動画については広告を付けることはやめることを決定。

 

こちらが一連の流れになります。流れだけを見ていると、とてもスムーズに終わった内容に見えるのですが、実は以前からコメント欄に批判コメントが書かれていたのに反応がなかったことや、ディズニーが好きと言っているのに知らなかったなんて本当なのか?また、謝罪動画なのに広告をつけるのか?などなど批判コメントが殺到。さらに、批判コメントをそのまま読んだことに関しても、その視聴者に対しての配慮がないのかなどもありました。

 

しっかり謝罪をして素晴らしいやディズニー動画を続けてくれて良かったと良いコメントももちろんあったのですが、批判コメントの方が多く、視聴者同士の言い合いが発生する事態になってしまいました。

 

YouTuberは、動画に広告をつけて投稿し、視聴してもらうことで収益が発生しているので商業目的と言われれば引っかかるのだと思います。

ですが、このディズニー広告問題は本当は『本当はつけて良い。ディズニーがだめと言うはずがない』という意見もあり他のYouTuberの間でも大混乱を起こしている問題なのです。実際のところはどうなのでしょうか?

スポンサーリンク



ディズニー動画で広告収益はつけていいorだめ?

足の裏から人間だけ見ている人は、広告は載せたらだめなんだと認識してしまうことがあるかもしれません。ですが、一方で『ディズニー側がそんなことを言うはずがない』という意見もあります。実際に、ディズニー動画を上げながらも広告を付けている人もいます。

 

複数のYouTuberを見たところ、問い合わせた電話の回答もまちまちでした。様々なYouTuber並びに公式サイトも確認したところ、ディズニー側がはっきりだめです言った事はなく、受け取り側の理解の違いで変化しているようでした。

 

最終的にどっちなのでしょうか?
そこで調べたところ一番詳しく分かりやすく説明していたYouTuberがディズニー・ウメチャンネルです。

動画を要約しますと・・・

●ディズニー動画をYouTubeやブログ等に載せるのはOK
●広告をつけるかは、各SNSの規約に基づき利用者で判断してほしい
●オリエンタルランドが広告についてはNOとは言えない
●YouTube広告収入は本来ディズニーが得られるはずの収益を妨害はしていない
(グッズやDVDを作っての販売は禁止)

 

これを見ると、ディズニー・ウメチャンネルではオリエンタルランドに問い合わせをしていますし、ネタとしてではなく大人の聞き方をしているようですのでこれがディズニー側の判断なのだと思います。『NOとは言えない』という判断は確かにそうですよね。急成長しているYouTubeに対してディズニーの広告はNO発言もおかしいですし、正直動画を見ていく人は多数いるのでむしろ相乗効果ではないかとも考えられます。

 

ただ、他のYouTuberでさんこいちが問い合わせていたときに『ライブで流すということですか?』とディズニー側の方が言われていたのでこれはアウトなのだと思います。テレビでも、パレードやショーをすべてライブで流すという時には特番を組んでかなりの大掛かりな形ですよね。

 

また、お客様を大切にするディズニー側としては、”他のお客様のご迷惑となる撮影および公衆送信”というのも一番気になるところです。動画には他のお客様が必ず映ってしまいますもんね。ちなみにディズニー公式に載っているという動画撮影についての内容はこちらです。

【ディズニー公式から一部抜粋】
●商業目的の撮影等
●他のお客様のご迷惑となる撮影および公衆送信
●ハンディサイズのグリップアタッチメントを除き、
一脚・三脚・自分撮りスティック等の補助機材の使用

 

結果・・・
ディズニー動画に広告はつけても良い!の意見が濃厚ですね。ですが、他のお客様への迷惑やライブ映像はしない等などは理解をして配慮が必要となりそうです。YouTubeも大きな母体ですから、規約が増えれば必ず利用者にはお知らせがあります。最近ではコンプライアンスへについても厳しくなりましたので、ディズニーについても何かあれば注意でると思います。

スポンサーリンク



まとめ

足の裏からYouTuberの炎上騒ぎ?ディズニー動画で広告NGは誤解なのかはいかがでしょうか?どちらもはっきり答えられないという部分で難しさが出てしまっている内容ですよね。ですが、ディズニー側も人にはたくさん来てほしいと考えたときに、本来得られる収益の妨害をしていないと考えれば、ウインウインな関係とも言えるのかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。