bake踊ってみた生命線コメント欄閉鎖!あるyoutuber名が殺到したためか?見る側のマナーとは

YouTube
スポンサーリンク

bakeさんという踊ってみたをニコ生やYouTubeで投稿する踊り手さんの、新作 生命線のコメント欄が閉鎖しました。理由にはあるyoutuberさんの名前が並び、荒れ放題となったからとの情報が。

bakeさんと@小豆さんが大切に作り上げた踊ってみた【生命線】、見る側のマナーは無かったのでしょうか。

スポンサーリンク

生命線のコメント欄 閉鎖は理由は?

仮面を被り顔を隠しながら踊ることで有名のbakeさん。

女性かと思うほど、柔らかな動きで『顔が見えないのに表情が浮かぶ』と言われる表現力の高い踊り手さんです。

そんなbakeさんの【生命線】踊ってみたのコメント欄が閉鎖される事態がありました。

この動画は、bakeさんと@小豆さん(パオパオチャンネル)という有名で大人気の踊り手さんがコラボした動画です。

閉鎖された理由を探ってみると・・・


こんな投稿をTwitterであちこち発見。

さらに、bakeさんの他の動画でも同じようなコメントがされていました。

つまり、コメント欄が閉鎖したのは1月1日になくなったとされるエイジさんの名前が書かれたコメントで溢れ、荒れたからでした。

ここまでエイジさんのコメントが殺到したのは、一緒に踊った@小豆さんの影響かと思われます。

エイジさんが所属するアバンティーズは、@小豆が所属するパオパオチャンネルと仲良くコラボを何度かしています。

そのためどちらの存在も知っている@小豆さん経由で来られたかが多かったのではないかと思います。

しかし、@小豆さんがコメント欄閉鎖に関して『動画に関係のないコメントは控えてほしい』と述べても全く効果はなかったようです。

重ねるコメントが殺到?

それではなぜ、エイジさんの名前でコメント欄が溢れ、閉鎖までになったのでしょうか。

実は【生命線】の歌詞に共感した、エイジさんのファンから『エイジさんと重なる』と言うコメントや『エイジさんのために踊ってくれた』などの発言が多発したからでした。

もちろんこれは、エイジさんが亡くなったことを受けて出した動画ではありません。

時系列で追っていくと

①12月28日 ニコ生へ動画を投稿

②12月30日 YouTubeへ動画を投稿

③1月1日 エイジさん永眠

(発表があったのは4日)

これを見ても亡くなったのを受けて投稿したものではないこが分かるかと思います。

ですが追い打ちをかけたのがガツンとくる歌詞。

僕は先日死にました
不慮の事故で命落としました
そんな僕の話をわずかばかり聞いてはくれないかい?
素敵な人と孤独を残し
身体から抜け出した僕だけど
なぜだかまだ生きているみたいに
一歩後ろで見守る (歌詞一部)

これだけタイムリーだとエイジさんと重ねてしまう気持ちも理解できます。

ファンが心を寄せたくなる気持ちになってしまうのも仕方ないことなのかもしれません。

実際ニコ生へ投稿された動画にも『エイジ』と言うコメントがあります。

さらに、Twitterではコメントを閉鎖したことに対してエイジさんに対してどう思っているのかといったコメントもありました。

ですが、エイジさんの名前を出したコメントで溢れれば、動画本来の意味が失われます。

なぜ関係のないコメントをするの?と思う人がいれば、それに反応し口論にもなりかねません。

二人の想いとは違う方向で動画が一人歩きすることは複雑なのではないでしょうか。

【生命線】踊ってみた動画の本来の意味

生命線の踊ってみた動画についてこんなコメントを添えて投稿されています。


この動画は、以前投稿され、多くの人が踊っている前作【ニア】の続編と言われています。

動画コメント欄にも前作と記載されています。

私もこれは何度も見ました。踊ってみたで初めて涙したほど素晴らしいと感じた動画です。

見る側のマナー

どう思うかは見る側の自由だという人もいるかもしれません。

確かにそれはそうだと思います。

でも、ニコ生やYouTubeの動画は、作り上げた配信主とそれを受け取る見る側が一致することでより良い”もの”になるのではないかと感じます。

どんなに言いたくても、気持ちを表したくても、両方の配慮がなければ良い”もの”ではなくなってしまいます。

見る側の強い気持ちがあるように、配信主の強い気持ちも理解した上で向き合うことができればコメントを閉鎖する事態とはならなかったのではないでしょうか。

想いって難しいですね。