BEAMSのtシャツはたかはたまさおのパクリだったのか検証!【画像有】

SNSで話題
スポンサーリンク

BEAMS(ビームス)の発売したtシャツがデザイナーのたかはたまさおが以前デザインしたものと酷似しておりパクリだとツイッターで問題になっています。BEAMSが発売したtシャツはどこまでたかはたまさおのデザインと似ているのか検証しました!

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク

BEAMSのtシャツはたかはたまさおのパクリ?【画像】

 

今回問題になったのが、こちらのtシャツです。クマの柄が可愛いtシャツです。このtシャツはBEAMSが委託したデザイナーがデザインしたものです。デザイナーの名前は公表されていません。

現在は販売中止と回収作業に追われています。tシャツ一枚4000円程度で販売されていました。回収なので返金手続きもしてくれるようですが、これだけ話題になっているのでむしろ着るという方もいるようですw

 

そしてこちらがたかはたまさお自身がツイッターでツイートした5年前に実際にデザインしていた絵です。この絵は、BEAMSと関係のあるデザインではありません。2013年にニセコで開催された森のカフェフェスで使用されたものです。

 

 

いかがでしょうか?くまさんがそっくりですね。背景は違っていたとしてもメインがここまで似ているとなんとも言えないですね。

 

他人であれば『似ているかな?』程度あっても描いた本人なら一発で分かるイラストで、パクられたと感じてしまうかと思います。実際BEAMSが委託したデザイナーに聞いたところ、本人もトレスしたと認めたそうです。

 

トレスというのは、すでにあるものをなぞることを意味します。パクったのではなく参考にしたと委託されたデザイナーは言いたいのだと思うのですがこの線引きは難しいものがあるそうです。ですが、どちらも活躍しているデザイナーとしてやってはいけない事ではないかという意見がとても多いです。

 

スポンサーリンク



 

 

たかはたまさおの寛大すぎるツイッター

 

今回の問題を受けてたかはたまさおがアップしているツイッターが寛大で面白いと話題です。全く怒っている様子はなく、むしろ買い占めて勝手にコラボTシャツ作っちゃうぞという感じ。なぜこんなに心が広いのかわかりませんが素晴らしいですね。

 

 

 

 

 

全文ではありませんが、たかはたまさおは自分のtシャツをBEAMSで見つけたときから怒っている様子は全くありませんでした。むしろファンや同業者の仲間が訴えた方がいいのではないか?損害賠償を請求した方がいいのではないかと言っています。

 

しかし、たかはたまさおは買い占めたtシャツで新しく作る行為をダメって言われたら困るーっとツイートをしていて拍子抜けしちゃいますw とても面白いデザイナーさんですね。

 

 

周りの反応

 

 

まとめ

BEAMSのTシャツはたかはたまさおのパクリだったのか検証!はいかがでしょうか?たかはたまさおの心の広さ素晴らしいですね。たかはたまさおのおかげでそこまで広がらず、さらにBEAMSの名前もそこまで傷つかなくて済むような気がします。

むしろ、たかはたまさおがさらにデザインしたTシャツが欲しいw さらにかわいくなっていますよね。これからも活躍を楽しみにしていおります。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク