意外とお金がかかる保育士のエプロン事情

保育士のトレードマークといってもいいエプロン。

決まったものを支給されている園もあるかと思いますが、やはり自分で用意するところが多いかと思います。一枚で足りるものではないですし、何枚か揃えないとですよね。何かと大変なエプロン事情についてお話していきたいと思います。

【エプロン事情】

私も保育士をしているときは、毎年買い足すくらいエプロンにはお金がかかっていました。もう、トレンドファッションのような感じです。やはり、消耗品と考えていたほうがいいと思います。結構な出費ですよね。

エプロンは、良いものだと¥3,000~¥5,000はします。『高いっ』って思いますよね。キャラクターものだとやはり高くなりますが、無地のものやうさぎ・ねこといった動物のものでも最低¥3000してします。無地でもいいかと思いますが、ずっとしているエプロンなので可愛いものを着けたいですよね。

また、普段用のエプロンに加えて、プール、外遊び、工作(絵具や粘土)と汚れる場面では別のものを用意することをお勧めします。汚いままのエプロンを食事の時もしていれば、子どもたちのお手本としても良くないです。私も別のものを用意していました。保護者が見たときも綺麗なエプロンでいることは必須だと思います。

ですが、毎回¥3,000出すのはきつい。一人暮らしで頑張っている方や保育士なりたてのころは本当に大変だと思います。手当として出ることもありますが、最低限になるのですべてをカバーするのは難しいです。

では、安く手に入れる方法はないのでしょうか?

【おすすめ激かわ&激安エプロンショップ】

少しでも安く買いたい・・・安心してください!お助けショップがあります。

オススメは、”しまむら”です。イメージがないかもしれませんが、とっても可愛いエプロンがたくさん置いてあるんです!キャラクターものを含めてシンプルなものから種類は豊富にあります。しかも、とっても可愛いのに安いんです!キャラクターものでも¥1,500~¥1,900で購入できます!幅も広いですし、子どもが好きな絵本モチーフのものも多数あります。

また、しまむらはショップによって品揃えが多少違うってご存知でしたか?近くのお店にあまりなくても、違う店に行くともっと可愛いのが見つかったりするのでぜひ足を運んでみてくださいね。SNSでも、しまむらのエプロンが多く紹介されています。

【エプロンでコミュニケーション】

たかがエプロンですが、子どもとのコミュニケーションとしても使えちゃいます!新米保育士さんや研修生にとってはとってもいい武器になります。特に、年少さんのクラスに入るときは、慣れていない保育士に泣いてしまう子も多数います。その場合に、絵本に登場するエプロンや子どもが大好きなキャラクターを着ていると興味を持っていもらえることがあります。

自分に興味がなくても、エプロンに興味を持ってもらえれば少しずつ関わることができます。『これかわいい?』『知ってる?』『お名前知ってる?』と聞きながらコミュニケーションをゆっくり取っていくと徐々に仲良くなれます。たかがエプロンでも、そんなことも考えながら選ぶといいですよ!

実習生の場合は、行く園によってキャラクターがNGという場合もありますので前もって確認すること忘れないでくださいね。今では、ネット通販でも、安く購入できるところもありますので、忙しくて行けない方はそちらも覗いてみてください。

sachie

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする