ガボールパッチが近視の視力改善に効果あり?

ガボールパッチが近視改善に効果があると主治医が見つかる診療所で紹介され話題になっています。なぜ、ガボールパッチが近視改善に効果がるのか、ガボールパッチトレーニングができるアプリについてまとめました。

スポンサーリンク



ガボールパッチでなぜ近視が改善する?

ガボールパッチとは、斜めに線が入ったシマシマ模様のような図を指します。このガボールパッチを用いたトレーニングで、近視の視力改善する可能性があると主治医が見つかる診療所で紹介されました。たちまち話題となり今ではガボールパッチとGoogleplay等でアプリを検索しただけで出てくるようになっています。

ガボールパッチの効果は海外で研究され、アメリカのカンザス大学で40代~50代の男女にガボールパッチを一回30分、週に2~3回を30回を試したところ、平均的に近視視力が0.3もアップしたそうです。番組内では、沢田亜矢子さんが試して、実験前は0.6だった近視視力が一ヶ月後には1.0になるという結果を生み出していました!

なぜ、ガボールパッチトレーニングを行うと近視の視力改善へ繋がる効果が得られるのかというと脳が大きく関係します。ガボールパッチは、見ての通りぼやけてとても見ずらくなっています。ですが、この見ずらいガボールパッチを注視することで脳の視覚機能をが活発になり反応が良くなります。そのため繰り返し続けてトレーニングすることで改善見込めるそうです。

いや、いつもいろんな物バッチリみてますけど!と思う方もいるのではないでしょうか?ですが、人間は普段の生活では意外とバシッとピントを合わせることが少ないそうです。なので、結果ピントを合わせる視覚機能が衰えてしまいます。もちろんドライアイや加齢、持病等も関係しますが、要因の一つとして視覚機能の衰えがあげられています。

スポンサーリンク



ガボールパッチができるアプリとは

ガボールパッチトレーニングをすることができるアプリは多数ありますが、番組で紹介されていたものは視力回復地獄です。視力回復地獄は、アンドロイドのGoogleplayでも、iPhone等のAppstoreどちらでもダウンロードをすることができます。しかも嬉しい無料アプリです!

一度やってみると、あーみにくい!と思うかもしれませんが、このぼやけているのがより効果を感じれるのでめげずに頑張ってください。目安の時間は、一回30分、週に2~3回を30回を紹介していましたが疲れすぎないように体調に合わせて実践してみてください。

5月10日放送の主治医が見つかる診療所で紹介されていた視力回復効果を期待できるガボールパッチトレーニングを行えるアプリが紹介されました。ガボ...
5月10日放送の主治医が見つかる診療所で紹介されていた老眼を遅らせ視力回復の効果があるガボールパッチができるアプリのダウンロード仕方をお伝え...

まとめ

ガボールパッチトレーニングを私も実際にやってみましたが、慣れるまでは少し大変だと思います。ですが、効果が実際に発表されているので信じて頑張ってみようと思います!何事もやり過ぎると逆効果になってしまいますので、体調と相談しながら行ってください。ガボールパッチトレーニングができるアプリは他にもありますのでぜひご覧になってみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする