ガボールパッチトレーニング(視力回復地獄)のやり方を詳しく!アプリで簡単にできる

5月10日放送の主治医が見つかる診療所で紹介されていた視力回復効果を期待できるガボールパッチトレーニングを行えるアプリが紹介されました。ガボールパッチトレーニングが行える「視力回復地獄」のやり方を詳しく解説していきます!難しくなく簡単ですのでぜひお試しください。

スポンサーリンク



ガボールパッチトレーニングができる「視力回復地獄」のダウンロード仕方

主治医が見つかる診療所で紹介されていたいたガボールパッチトレーニングのアプリは「視力回復地獄」といいとても簡単な方法で出来ます。ダウンロードに関しても、Googleplay・App storeどちらでもありましたので自身のスマホに合わせて行ってください。

ガボールパッチトレーニングを行えるアプリに関しては他にも様々なものがありましたが、番組で紹介されていたものが一番シンプルで使いやすいようでした。気になる方は他のもご覧になってみてください。

視力回復地獄のやり方

ガボールパッチトレーニングを行える視力回復地獄アプリですが、面倒な機能が全くないシンプルな作りになっています。まず、ご自身のスマホに合わせてGoogleplayかAppstoreでアプリをダウンロードしてください。

【やり方】

引用:視力回復地獄 

①画面上をスライドしてスタート
アプリを起動するとすでにガボールパッチトレーニングの画面になっています。スタートのボタンがありませんが、画面にタッチをするかスライドをするとスタートと文字が出てきてタイムカウントが動き出します。

②様々なボーダーのアイコンを同じ柄を探し、縦横にスライドをさせて消す
スマホのパズルゲームやぷよぷよのように同じ柄を3つ以上揃えて消すゲーム感覚のトレーニングです。揃えるのは、縦と横どちらでもOKです。アプリを起動させた最初の画面でデモンストレーションが流れていますのでそちらを見てからスタートするとより分かりやすいかと思います。

タイムが表示されますが、長時間続けず疲れたらやめるようにしましょう!基本のやり方はこれだけのでとても簡単です。難しい操作なく毎日トレーニングを行うことができます。トレーニング目安は、一回30分、週に2~3回を30回ほどを目標にやってください。やり過ぎも逆効果になってしまいますのでご注意ください。

ここで最初の画面があまりにも見にくく、挫折しそうになった方もいるかと思いますが見やすくする方法と違うバージョンの画面もありますので説明していきます。画面右側にありますアイコンで操作をすることができます。


引用:視力回復地獄

●1番上 シマ模様のアイコン
こちらはモードを変更することが可能です。初期でぼやけているものをもっとはっきり見える丸型や2列になったりと変更することができます。


引用:視力回復地獄 

●2番目 ぼやけている模様に色をつけることができる
シマシマの模様に色を付けることができます。タッチする度に色が変わりますのでお好きなカラーにしてください。

●3番目・4番目 +と-で大きさを変更できる
シマシマ模様の大きさを変更することができます。限界はありますがタッチすると変化しますのでお好みに合わせてください。

●5番目 ヒントをもらえる
タッチをすると、同じマーク同士で色が変わりヒントをもらえます。数秒で消えてしまいますが、何度でも押すことは可能です。

このように右側のアイコンを押すと変化しますので、トレーニング始めから慣れてきたころまで調節ができますのでお試しください。ただ、推奨しているのは、モノクロのぼやけているものですのでいずれはそちらで続けていくことをお勧めします。

★なぜガボールパッチが効くのか&より視力回復に役立つ3か条の説明はこちら★

5月10日放送の主治医が見つかる診療所で紹介されていた老眼を遅らせ視力回復の効果があるガボールパッチができるアプリのダウンロード仕方をお伝え...

まとめ

何事もやり過ぎてしまうと逆効果になってしまうこともあるので、効果が期待できるからといって酷使しないように気を付けてください。やった後は目を休めることも忘れずにしてください。と言いつつも、なんで揃わないの!とムキになっちゃうのも楽しいゲームです。ゲーム感覚なのに視力回復が見込めるのは嬉しいですね。

これからガボールパッチが注目され、様々なアプリが紹介されていくかと思いますのでその点も楽しみですね!最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする