Galaxy S9(ギャラクシー)充電器が付いていない?充電する2つの方法

2018年5月18日に発売したGalaxyS9ですが充電器が付いてません。また、従来の充電器の差込口でも受電ができないという悲しいGalaxyS9です。そこで、Galaxy S9の充電する2つの方法を分かりやすくお伝えいたします!ご自身の生活スタイルに合わせてお選びください。

スポンサーリンク



Galaxy S9が充電できない理由

Galaxy S9には、受電できそうな付属のアイテムが二つ付いてます。これを見れば誰もが充電できるんだって思いますよね?なのに充電ができない理由は、充電器の差し込み口が従来のものと違うからです。

写真で比べると、左が従来の充電器差し込み口で、Galaxy S9に差し込めるものが右のタイプです。

しかし、付属のアイテムが使えないというわけではなく、これにプラスして別売りの商品を買わないと充電ができないという考えです。ちなみに、付属でついてる四角い小さな変換コネクターを使用しても充電はできません。私も、「あっこれつければいいのか!」と思ったのですが、そうすると充電器に差し込む方がなくなるという事態です。笑

それでは充電する2つの方法をお伝えします。一つはワイヤレス受電器を使用する方法、もう一つは変換コネクターを使用する方法です。値段や使用する用途でご自身のライフスタイルに合った方法を選んで頂ければ幸いです。

スポンサーリンク



Galaxy S9を充電する【変換コネクター】コスパ◎

すでに持っている充電器のコードの先に変換コネクターを付けることで、今お持ちの充電器でも充電をすることが簡単にできます。また、変換コネクターを使用する方法であれば金額も1000円以下で購入することができますのでコスパも良いのでうれしいです。

変換コネクターは、こちらの【Type-C】を使用します。購入する際は、【Type-C】と記載してある商品を探してください。私が購入したのは税込みで730円ほどでした。

こちらの変換コネクターにお持ちの左のコードを差し込み、変換コネクターをそのままスマホに差し込めば充電可能です!

【こんな方におすすめ】
◆安く済ませたい
◆持ち運びができるようにしたい
(モバイル充電にも使用したい)

Galaxy S9を充電する【ワイヤレス】便利さ◎

auではGalaxy S9を購入するとプレゼントも実施している今人気の置くだけで充電ができるワイヤレス充電方法です。差し込む煩わしさもなくスタイリッシュにできるのが素敵ですよね。

こちら金額としては、2000円弱~4000円ほどとデザインや性能でピンからキリまであります。Amazonでもっと安く購入できる場合もありますが、商品によってはケースをつけたままだと反応が悪く充電できないということもあるのでご注意ください。

【こんな方におすすめ】
◆カッコいいのがいい
◆ラクに受電したい
◆最新のものが使いたい

まとめ

私も先日Galaxy S9を購入したのですが、ドコモの人が「受電コードは付いてるのでUSBを差し込む元だけあれば大丈夫です」といわれて家に帰ったら差し込めないじゃん!ととても困りました。なので、帰宅してから充電できないの?とならないようにスマホを購入したときに買い忘れないように気を付けてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする