ガスト弁当にカエル混入した南熊本店の場所はどこ?いつ混入したのかを調査

ガスト南熊本店の宅配お弁当にカエルが混入していたとしてツイッターで大騒ぎになっています。カエルが混入してしまった熊本県の南熊本店がどこにあるのか調べてみました。さらに、いつ異物が混入してしまったのかも調査してみました。

スポンサーリンク



ガスト弁当にカエル混入した南熊本店の場所はどこ?

住所:〒860-0812 熊本県熊本市中央区南熊本3丁目10−17
電話:096-373-1033
営業時間:24時間

今回、カエルが宅配弁当に混入したとして発表されたのが熊本県熊本市にある「南熊本店」ガストです。店舗は、南熊本駅からすぐ近くにあり、住宅街やビルが立ち並ぶ場所にあります。24時間営業とのことで売り上げも多かったのではないかと思います。

今回の異物混入が発見されたのは、南熊本店で宅配のお弁当を頼んだお客がツイッターで5月20日に投稿したのがきっかけです。混入していた場所は、チーズインハンバーグの付け合わせの小さなサラダです。 ツイッターでは、「小さなサラダなんて付いていたっけ?」という声も上がっています。しかし、ガストの親会社すかいらーくも謝罪をしていることを見ると入っていたずらのような形ではなさそうです。

さらに問題が大きくなっている原因が、最初にツイートした人をパクリさらに拡散している人がいるようです。そのため、異物混入だけの話ではなくなぜパクったのとプチ炎上している人達もいます。謝罪したから終わらないSNSの拡散は怖いものがありますね。

スポンサーリンク



いつお弁当に混入したの?

さて、ここで疑問てんがいつ混入したのかです。正直、ガストのお弁当って安くて美味しいので利用していた方も多いのではないでしょうか?レストランについても家族からカップル、友達同士でも行ける素敵なレストランです。何が起こってしまったのか分からないとまた食べたいと思わないですよね。

一般的にレストランチェーン店では、大体の料理がパックにされていたり冷凍しており、それに少し手を加えたものを提供しています。ハンバーグだからといって一からコネコネして作っていたら時間が間に合いません。ガストでも、注文から提供までに13分というルールがあるそうです。

今回、混入していた場所は「付け合わせのサラダ」となっています。ガストは、サラダは北九州の工場でパック詰めされそれぞれの店舗に発送しているようで、この工場で混入してしまったとして調査をしているとコメントがありました。このような同様のケースは報告されていないとのことです。

たぶん、本当に工場で混入したの?と思っている方もいますよね。私も、カエルが混入しているツイートを確認しましたがこんなに綺麗に残っているものなのでしょうか。切ったり、消毒したり、洗ったりいろんな工程がきっとたくさんあるだろうなと予測すると益々頭に?が浮かびますね。疑問が多数残るこの事態にしっかり調査してほしいなと願います。

まとめ

こういった問題が起きると、本当になのか?わざとじゃないのか?といった声もあります。今回は綺麗な形過ぎるということもあり疑問の声も上がっていますがすかいらーくグループを敵に回してまでと考えるとあり得ないことかなと思います。現在、お弁当を送って検査をしているとのことですので結果が出次第また追記します。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする