午後の紅茶炎上でイラストレーターつぼゆりさんへも飛び火?

キリンビバレッジがツイッターで投稿した午後の紅茶の広告に炎上する騒ぎが起こっています。そのイラストを描いたのがイラストレーターのつぼゆりです。イラストレーターのつぼゆりとはどんな人なのかや、今回炎上している午後の紅茶のイラストについてもまとめました。

スポンサーリンク



午後の紅茶のイラストレータつぼゆりとは?

名前:大坪ゆり
イラストネーム:つぼゆり
出身:大分市出身
学歴:多摩美術大学
ツイッターhttps://twitter.com/tsuboyuri_
好きなこと:K-POP

つぼゆりのイラストは絶妙になんとも言えない女の子の顔を描くと人気のイラストレーターです。Wikiがないところを見るとまだ有名なイラストレーターではなさそうです。ですが、本を出版しており特に有名なのが『発酵女子カルテ』では担当したイラストがこんな人いるいる!と思わず笑っちゃう女子がたくさん書かれた本です。ちょっと嫌な人にあった時とかに読むと元気でそうな気がします。

年齢は公表されていません。ツイッターで書かれていた『イラストレーターやっております。オタクでK-POP好きなミーハーマン 』という自己紹介からも20代~30代前半かなと予想されます。芸能人の投稿もチェックしているようで、自分の本を本でくれていたというのを投稿しているツイートも面白いです。

他にも雑誌の絵や、本の表紙のイラストを描かれているようです。人の特徴を捉えるのが上手だからこそ、イラストなのに実際にいる人を見てるよう感覚で惹かれます。今回の午後の紅茶炎上問題で良くも悪くも注目を浴びてしまったつぼゆりはどんな気持ちなのかなと思いますが、本人のツイッターにはこの騒動に対するコメントは投稿されていません。

スポンサーリンク




午後の紅茶のイラストが炎上した投稿とは?

今回キリンビバレッジが投稿し炎上した投稿は現在は消されています。投稿した内容は、「4月は出会いの季節!ですが、みなさん新生活にはなれましたか!?みなさんの周りにいそうな午後ティー女子をイラストレーターのつぼゆりさん(@tsuboyuri_)に、描いてもらっちゃいました!確かに、私の周りにもいる…かも!?」 という内容で現在は消去されています。

この投稿と一緒に投稿されていたのがつぼゆりの描いた4枚のイラストです。「モデル気取り自尊心高め女子」「ロリもどき自己愛沼女子」「仕切りたがり空回り女子」「ともだち依存系女子」というテーマに沿ってそれぞれに合った午後の紅茶を持っています。

正直、広告でなければ『あーこんな人いるな』と感じる内容だと思います。例えばモデル気取り自尊心高め女子には、『太ってないのに太ったと連発する』といった確かに言うよねということが書かれています。

このイラストを見た人達は、「女性を嘲笑するような内容で不快」「なぜ消費者をバカにしたり挑発する必要があるの?」といった言葉があり、さらにもう買わないといった声も出てしまっています。キリンビバレッジ側は謝罪文をツイートし、最初に投稿したイラストは消去する対応をしています。

キリンビバレッジも、こういう人いるよねという想いになってほしかったのだと思いますが、広告としては不愉快に思う人が出てしまったも仕方ないかもしれません。本であれば興味のある人だけ見ますが、午後の紅茶という有名なものになってしまえばどうしても不特定多数の人が見るため難しいのかもしれません。

つぼゆりへの周囲の反応

まとめ

今回の炎上問題は、有名な午後の紅茶だからこその問題だったような気がしますが、良くも悪くも注目を浴びてしまったつぼゆりはどんな気持ちなのでしょうか。たぶんキリンビバレッジ側と話してつぼゆりは反応しないとなっているのかもしれません。

投稿された当初は、イラストを描いたつぼゆりに対しても声が上がっていたものの現在はほとんどありません。どういしてもイラストという言葉が印象的に残っているため、イラストという言葉を使って批判する人が多いですが、つぼゆりのこれからの活動に影響がでなければと願うばかりです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする