花のち晴れキャスト執事の志賀廣太郎が降板する可能性は?

花のち晴れのキャストで、執事小林役の志賀廣太郎が痩せすぎた姿を心配する声が多数上がっています。来年の大河は降板が決定し、花のち晴れの執事役も降板する可能性があるのではないかとささやかれています。花のち晴れのキャスト執事役の志賀廣太郎がどれだけ痩せてしまったのかの画像で検証しながら降板の可能性を探ってみました。

スポンサーリンク



花のち晴れキャスト幹事役の志賀廣太郎が降板する可能性は?

1話の放送では、前回のシリーズで中心的な存在だったF4の松本潤が出演するとツイッターが通信障害を起こすほど反響の大きいドラマですが。実は、一話から執事役の志賀廣太郎の痩せすぎも心配する声が多数ツイートされていました。

確かに急激に細くなり正直驚きました。病気ではないのかと不安になります。志賀廣太郎の年齢は69歳ですが、普通に健康だったとしてここまで細くなってしまうのでしょうか。実際に比較した写真がこちらです。左側は、半年前に放送した陸王のときで、右側が花のち晴れの執事役で出ている画像になります。

頬の辺りが相当こけているように感じます。ツイートの声でもあるように半年でここまでなるのかという疑問が出てきます。病気ではないのか、がんではないのかという声が多数上がっていますが事務所や志賀廣太郎本人からも発表ありません。

花のち晴れのキャスト執事役の降板についてですが、NHKの大河の降板が決定した際に体調不良と報道があったにも関わらず、ドラマについては何も話が出ていないということは続投するのかと予想しています。大河は長期的な放送になる上、普通のドラマ撮影と違って精神的・体力的と多方面でかなり負担がかかるというのは有名な話です。そのため断った難しいと判断されたのかもしれません。

花のち晴れの執事役は、主役の神楽木晴を助ける大切な役とはいえ、そこまで多くの出演はないかと思います。回数は多く出たとしても時間的には数分程度です。5月1日が3話なので、残り4~5話で出ていないシーンもあると考えると志賀廣太郎のみ先に撮り終えている可能性も考えられます。

しかし、大河の撮影を乗り切ることができないという部分で体調が心配です。NHKの番組ですから半年前にキャストが決まったということはないと思います。そう考えると、この1年で体の変化が急激にきたことを考えると病気の可能性はあり得ます。病気という内容の発表は事務所からもありませんでした。

志賀廣太郎は、69歳とはいえドラマや映画に出ていない年はないというほど多くの作品に出演してします。自分で自分の体調をコントロールできないほど悪化してしまった可能性を考えるとこの花のち晴れが終わった時点で何か話があることも考えられます。

5月22日放送花のち晴れ6話で原宿・千駄ヶ谷にあるザ デック コーヒー&パイ(THE DECK COFFEE&PIE)が江戸...

ネットの声・コメント

まとめ

花のち晴れキャスト執事役の志賀廣太郎が降板する可能性はいかがでしょうか?たくさんの作品に出ており、広い心で見守るような役が多かっただけにとても心配です。つい最近では、大杉漣さんが急に亡くなったニュースもありました。どうかお元気で過ごしてほしいです。花のち晴れ主要キャストも気になりますが、志賀廣太郎の演技にもぜひ注目してご覧ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする