はじめまして。。。

こんにちは!はじめまして。
私は、sachieと申します。

このブログは、新米保育士さんやこれから保育士になろうと考えている方が
少しでも楽しんで頂けるような、心が軽くなるような内容を書いていけたらと思っています。

【保育士ってどんな仕事?】

ここにきてくださる方は、保育士という仕事がどんな仕事かをご存知かとは思いますが、ちょっとだけお伝え致します。

保育士とは、子どもたちの生活全般のお世話をしながら、子どもたちの心身の発達を促し、社会性を養えるように教える人。そして、食事や睡眠、排せつ、清潔さ、衣類の着脱などの基本的な生活習慣を身につけられるよう日々指導しています。他にも保護者の悩み相談を受けることもあります。教科書に出てくるような硬い言葉になってしまいましたが、とても簡単に言うと『子どもたちがこれからの長い人生を楽しく安全に自分らしく生きていくためにどうしたらよいかを一緒に学びながら伝えていく人』だと私は思っています。

ここ最近で保育士という職業がメディアでピックアップされるようになり、今までどんな仕事をしているのか知らない方に知ってもらうきっかけが増えました。当時に、大変さ難しさを知ってもらえるきっかけともなりました。なので、『保育士って大変なんでしょう?』そんな言葉を聞くことが多くなった気がします。実際大変なことはあります。

ですが今日は触れずにゆっくり触れていきたいと思います。なぜなら、保育士は大変・・・そんなイメージばかりをもって欲しくないからです。大変だけど、他の仕事にはないこんなことがあるんだ!とこのブログを通して感じて頂けたら嬉しいです。

【保育士ってどうやってなるの?】

保育士は、国家資格です。その際に幼稚園教諭も一緒にされることがありますが、こちらは資格がまた違います。最近では、どちらも取得できる学校がほとんどです。私自身も保育士資格と幼稚園教諭を持っています。

保育士になろうと思う方の多くが大学や専門学校に行かれると思います。他にもユーキャンといった通信で資格を取ることも可能です。どちらも合わせて保育士とお話させていただきますが、基本的な教養に加えて、実習がそれぞれ回数が決められています。学校によって多少違う場合もあります。実習とは、実際に保育園や幼稚園に行って子どもたちと一緒に過ごし、学ぶことを言います。

なんとなく保育士という仕事が知っていただけましたでしょうか?これから、新米保育士さんやこれから保育士になろうと考えている方が不安に思っていること、悩んでいることが読むことで少しでも軽くなるように投稿していきます。

明日も素敵な日をお過ごしください。
sachie

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする