上野洋食遠山とジンディンロウ(京鼎樓)恵比寿がヒルナンデスで紹介!テレビ初登場のメニューも登場

こんにちは。さっちです!

ヒルナンデスの『作り方を一から見せてください』のコーナーで上野洋食遠山とジンディンロウ(京鼎樓)2店が紹介されていました。ジンディンロウ(京鼎樓)の新メニュー小籠包は今回初登場です!美味しそうなデミグラスハンバーグから小籠包までお楽しみください!

スポンサーリンク



上野洋食遠山とは

京都の有名なお店で腕を振るっていたシェフの遠山忠芳が作る、本格的な洋食が味わえると人気のお店が上野洋食遠山です。ヒルナンデスで紹介されたのは、2017年9月7日に上野さくらテラスにオープンしたばかりの上野の店舗です。その他に、一号店としてふるさとの熊本に「LE BISTRO 遠山」があります。

phantomredeyeさん(@phantomredeye)がシェアした投稿

上野洋食遠山では、本格的なフレンチの技法を駆使した洋食が気軽に食べれるとして人気です。フレンチというとコースだったり、服装を気にしたりと気軽に手が出せないイメージがありますが、洋食だと馴染みがあり行きやすいですよね。

メニューは、みんなが大好きなカレー・ポークカツ・オムライス・グラタンなど洋食で定番の料理が並びお子様からご年配の方まで楽しめます。

店内は、入った場所を間違えた方と思うほど洗練されたお洒落なデザインになっており、芸術の街上野にマッチした空間になっています。訪れた人は、インスタに写真をUPするとともに『オシャレ過ぎる』とコメントしている方が多数いました。

上野洋食遠山さん(@ueno_tooyama)がシェアした投稿

お値段もビックリするほど高くはないので、デートやちょっとした記念日に行くのもおすすめです。ランチであればセットになっていてお得に食べれますよ。

そして、今回番組で紹介されていたのが遠山も一番のおすすめ料理『特製デミグラスハンバーグ』です。

一度は食べたい!上野洋食遠山の特製デミグラスハンバーグ

上野洋食遠山の特製デミグラスハンバーグは、なんとすべての工程を含めると1週間以上もの時間をかけて作られたすごいハンバーグなんです。家でやっていたらいつ食べるんだよって怒られそうですね 笑

上野洋食遠山さん(@ueno_tooyama)がシェアした投稿

特製デミグラスハンバーグ ¥1850

ハンバーグのタネは、熊本産天草ポークと国産牛モモ肉を一般のスーパーでは販売されていないほどの超あらびきで使用します。そこに、たまごやパン粉や玉ねぎを混ぜてこねていきます。通常のハンバーグが3分こねているところを、特製デミグラスハンバーグは6分~7分と長時間こねることで粘り気の強いハンバーグにしていきます。

成型する部分でも違いがあり、さつまいものような形を作り一般的な真ん中をへこませる作業はしません。そしてフライパンで両面を10秒ほど焼き目を付けたらオーブンへという贅沢な焼き方です。この焼き方のおかげで、表面はカリッと、端はしっかり火が通り、中はミディアムと一度に3度の触感を楽しめるハンバーグが出来上がります。

もう、よだれが出てきそうですね。

デミグラスソースですが、写真を見ると黒い色をしていると思いませんか?デミグラスソースは二つのベースを組み合わせて作っているそうなのですが、一つ目のベース作りには1週間もの時間をかけて作っています。二つ目のベースも4時間煮込み、二つを合わせてさらに5時間煮込んでいくというこだわり。そのため、濃厚なオリジナルのデミグラスソースが完成するそうです!

いやぁもう明日食べに行きたいって思いますよね。私も行きたくてたまりません。友達とランチやお仕事帰りに、あの子の誕生日にとぜひ行ってみてください♪

上野洋食遠山では、ランチとディナーをやっており、セット内容で若干値段の違いがありますのでホームページで詳しくはホームページでご確認ください。

▼月~水
ランチ  11:00~16:00(LO 15:00)
ディナー 18:00~23:00(LO 22:00)

▼木~日 祝日
ランチ  11:00~14:30(LO 13:00)
カフェ  14:30~17:00 (LO 16:00)
ディナー 17:00~23:00 (LO 22:00)

スポンサーリンク



ジンディンロウ(京鼎樓)とは?

次に紹介されたのは、芸能人もお忍びで通うという超有名店『京鼎樓』恵比寿店です。こちらも恵比寿駅から徒歩1分と好立地の場所にあり連日人気のお店です。京鼎樓は小籠包をメインとし、皮からタネまでお店でイチからすべて手作りしているこだわり店です。

Shigenobu Tachibanaさん(@shigevoice)がシェアした投稿

京鼎樓は、関東を中心に14店舗をかまえていることからご存知の方も多数いると思います。今回紹介された恵比寿店の他にも、自由が丘・池袋・横浜・千葉・お台場と人気のスポットにオープンしています。

インスタやツイッターでは、”少し高めだが台湾へいくよりここで食べた方がうまい。”なんて投稿があるほど本格的な味を味わえるお店です。

ヒルナンデスに出演していた料理長は、『小籠包6個にこれだけの時間と人が関わっていることを分かっている人はいない!』と大変さを話していました。自分では中々作らないので大変さが分かりにくい所ですが、具を包む生地の絶妙なバランスだったり、箸を入れたときにじゅわっと汁が出てくるようにするためにはプロの技がないと難しいですよね。

春を感じる 期間限定 桜海老小籠包!

ヒルナンデスで紹介されたのはTV初公開の3月1日に期間限定で新発売された桜海老小籠包です。桜色をした可愛い生地に包まれている今の時期にピッタリの小籠包になっています。見た目だけではなく、味でも春を感じられる一品にです。

KITTE博多さん(@kitte_hakata)がシェアした投稿

桜海老小籠包6個入り ¥1134

(画像のピンクのが桜海老小籠包です)

食べたヒルナンデスの梅澤アナウンサーは、口に入れた瞬間に笑ってしまうほどのおいしさだったようです。桜海老小籠包は、外からも中の具が透けて見えるほどの薄さで、箸を入れたとたんに黄金色の汁がじゅわっと出てきます。桜海老の香りが口の中に広がり、独り占めしたくなるおいしさです。

期間限定とホームページでは紹介されていたのですが、いつまでとは書かれていなかったのでお店によって違う可能性も考えられますので気になる方は早めにいってみてください。

まとめ

明日にでもすぐ行きたくなる人気のお店の上野洋食遠山とジンディンロウ(京鼎樓)はいかがでしたか?元々人気だったことに加えて、TVで放送されるとお客が押し寄せるので気になる方は平日のほうが行きやすいかもしれないです。

気になる方はぜひ行ってみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする