飯豊まりえ花のち晴れ役ロケ地行動に炎上!発端のTwitter全文【画像】可愛くないとも・・

花のち晴れの西留めぐみ役(メグリン)の飯豊まりえがロケ地で平野紫耀を「しょくん」といったり、二人で同じ毛布に入ったりとエキストラでいたファンを激怒させTwitterで炎上する事態になっています。飯豊まりえ花のち晴れ役ロケ地での炎上したTwitter投稿発端の全文を集めました。

スポンサーリンク



飯豊まりえが花のち晴れ役ロケ地した行動とは?Twitter非難殺到

花のち晴れの5話から登場した、西留めぐみ役(メグリン)の飯豊まりえの行動に注目が集まっています。その行動とは、飯豊まりえがロケの本番や休憩中に平野紫耀を「しょうくん」とよんだり、休憩中に一つの毛布で二人で温まっていたとのこと。これをロケのエキストラとして参加していた平野紫耀のファンの逆鱗に触れTwitterで投稿される騒ぎになっています。

こちらが実際にエキストラとして参加していた方が投稿したと思われる全文です。

飯豊まりえがいる撮影に参加したんだけど、ずっーーと紫耀との距離が近い。しかも、立ち上がる時も紫耀の膝に手を置いて立つし、手触って爪見せあって、一つの毛布に二人で包まる。こんなのずっと目の前で見せられて、もの凄くイライラした

また、本番中に 平野紫耀の役名「ハルト」を間違えて「しょうくん」と呼びNGをだしたというエピソードも投稿されていたようです。

どちらの内容に対してもファンから非難殺到し、「ありえない」「きらいになった」「近づかないで」といったコメントが寄せられています。また、最近の剛力彩芽や石原さとみの熱愛報道や共演した桐谷美玲と三浦翔平や星野源と新垣結衣などの結婚報道もあり、もし二人の熱愛報道がでようものなら・・・といったコメントも多数寄せられていました。

飯豊まりえの役柄や元々フレンドリーなタイプで他人に対して壁がない人なのかもしれませんが、平野紫耀ファンからしたら近づきたくても近づけない存在なので密着しすぎているところを見てしまうと悲しい気持ちになってしまうのはしょうがないですよね。しかも、平野紫耀を生でみたくてエキストラにも応募してわざわざいっているとなるとショックが大きいのは仕方ないかもしれません。

本当に仲良しなのだと思うし、そういう姿を見てこちらも幸せになることもあるので一概には言えませんが、ファンがいて見える場所での男女の距離感はちょっとだけ気を遣って欲しいなとも考えてしまいます。同世代が集まるドラマでは中々難しいことなのかもしれませんが・・。

スポンサーリンク



飯豊まりえのプロフィール

飯豊まりえさん(@marie_iitoyo)がシェアした投稿

名前:飯豊まりえ
よみ:イイトヨマリエ
本名:飯豊 万理江
生年月日:1998年1月5日
出身:千葉県千葉市出身
事務所:エイベックス・マネジメント所属
身長:167 cm

2018年現在で20歳で、最近CMや映画、ドラマ出演も増え主役は少ないものの売り出し中の女優です。また、幼いころからモデルとして活躍し、グラビアアイドルとしてもうらやましいほどのスタイルを見せてくれています。

顔からは想像できないナイスバディにちょっと驚きました!花のち晴れでも温泉シーンが5話にありましたね。

綺麗ですね。このウエストの細さは自然にはならないのできっとたくさん努力をされている方なんだろうなと思います。誰も寄せ付けない人というよりは、人が寄ってきてしまう親しみやすさがある人なのかもしれません。

まとめ

最近、前までは分からなかった共演者の仲良しな雰囲気というのがインスタやTwitterでよく見かけるようになり、芸能人同士も気にせず呼び捨てやとても仲良しな姿を見せてくれるのでうれしい半分や炎上することも増えました。芸能人の皆さんも本当は違うのに役柄で苦しんだりすることもあるようですが飯豊まりえもこれからという女優です。これ以上、炎上して次の役に影響がでたりするようなことがなければ良いなと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする