毛穴黒ずみのケアはクレンジング・洗顔・化粧水をシンプルにすること?

レビュー
スポンサーリンク

30歳にしてやっと肌を気にし始めました。毛穴の黒ずみが気になり過ぎてどうしようと本気で悩んで流行っているものを試しに試しています。その結果やっと毛穴の黒ずみが改善出来てきたので同じ肌質の方の参考になればいいなとまとめました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

【はじめに】流行っているケアは私には合わなかった

放置し続けて数年、目を背けられないほどに汚くなった肌を見て驚愕し本気で肌改善をしようと始めました。毛穴パック、オロナイン、ニベア、オイルケア、角栓を引っ張り出す、毛穴筆、某美容系の方おすすめの方法など多くを試しました。しかし、どれも合わず変化なしならまだしも悪化することもありました。朝起きると鼻の周りだけ油分が凄い出てきたりと本当に嫌でした。

そんな中で一番私にあったやり方はyoutubeとインスタを何気なく見ているときに知った方法です。その方法がとても腑に落ち、今までやったことがなかったので試してみました。その方法を初めて1ヶ月半が経ちましたが今まで一番改善しています。

長く溜め込んだ汚れなので短期間で『すっかり綺麗になりました』なんてことはないですが、黒ずみの改善は確実に感じています。肌ってちゃんと手をかけてあげれば変わるんだなと30歳になって初めて気が付きましたw

【毛穴の黒ずみ改善】①角栓は一生付き合っていくもの

まず素敵な方法を発信してくださった一人はyoutubeの元美容部員和田さんです。和田さんがおっしゃっていた黒ずみケア方法が鍵となっています。その一つが”角栓とは一生付き合うもの。埋まっていないことはない”という言葉でした。今まで取ることばかり考えていたので考え方が大きく変わりました。この後ご紹介する方法全てが和田さん発信の方法を元に行った方法です。

角栓を抜くってやりがちですよね?私も何度やったことか・・・。これをしなくて良いと知っただけでも結構気が楽になりました。何度やっても変わらないですもんね。

スポンサーリンク



【毛穴の黒ずみ改善】②クレンジング&洗顔が重要

美肌の持ち主が全員言っていることですが、やはりクレンジングと洗顔は欠かせないステップだそうです。綺麗にしないと水分を入れようと思っても入らないですもんね。一番面倒だけど、一番大切なことだと言い聞かせています(笑)まずはしっかり落とすことが大切。その時に私のようにサボり過ぎた人が即効性を求めたら絶対にだめです。まずは、その日の汚れをその日にしっかり落とすことを考えてやっています。

クレンジングは【skinvill ホットクレンジングジェル】【ファンケルオイルクレンジング】、洗顔は【ちふれ泡洗顔】【ソフィーナクッション泡洗顔】を使用中です。この商品が特別良いというわけではありませんが、刺激がなくクレンジングは軽めのオイルで扱いやすいもので、洗顔は泡立ちが良い物を使用しました。

 

【クレンジングと洗顔方法】
①クレンジングをメイクにしっかり馴染ませる
②手に水を付けて、水とクレンジングを馴染ませる
③丁寧に洗い流す

④たっぷり作った泡で肌に触れずに優しくくるくると洗う
⑤丁寧に洗い流す

鼻周り:指の腹でくるくる小鼻をした後に、鼻筋に沿ってグッと指を上にスライドさせます。

 

特別なことはなく、このシンプルな方法を毎日丁寧に行っているだけです。今まではこれを全くやってこなかったからです。バーーーーと洗ってバーーーーっと流す。その意識を少しだけ時間をかけるに変えました。

【毛穴の黒ずみ改善】③定期的なピーリング

毛穴が黒ずんで見えるのは、角栓の上に一枚皮膚のようなもの(汚れ)があるイメージでなのでこれをまず綺麗にする必要がそこで登場するのがピーリングです。どんなにケアをしても溜まってしまうのでピーリングは定期的に取り入れることがおすすめだそうです。

私は【角質ポロポロジェル 和から】を使用しています。こちらは、香料や防腐剤・エタノールなど肌に刺激を与えるような成分を使用していないとのことで購入してみました。目を避けた鼻周り、頬、あごを中心に使用しています。

 

ピーリングの効果は数回使用すると徐々に感じれます。洗った後なのにニョキニョキと出てくる角栓を経験したことありませんか?あれがなくなくなり、ざらつきも感じなくなってくるので大切なんだなと感じました。こちらも即効性は求めないほうが良いです。

 

※汚れが落ちるし!と一回目にめっちゃゴシゴシしたら普通に肌が痛くなりました(笑)やり過ぎにはご注意ください。

スポンサーリンク



【毛穴の黒ずみ改善】④水分をしっかり入れる(保湿)

綺麗に洗い流した後は、水分をしっかり入れ込むことが最需要ポイントになります。ここでおすすめなのがオイルフリーの化粧水で油分ではなく水分をしっかり肌に入れることです。

私自身これが肌にとても合っていたのではないかなと感じています。今までのケアの際も保湿に注目していましたが、オイルフリーという点は気にしていませんでした。保湿と聞けばクリームや乳液を多く塗ればなんて考えていましたが、油分は乾燥を防ぐ膜の役割なので中には浸透しないと考えることが良いそうです。

 

なので、化粧水・乳液類はオイルフリーで低刺激の【キュレル】へ変更しました。しっかり肌に入れるイメージで500円玉くらいの量を2回肌に馴染ませます。さらに、小鼻には集中的に重ね付けをします。夜はコットンを使用してそのままコットンパックをすることもあります。コットンパックではなくシートパックの場合もなるべくシンプルな商品を使用しています。肌を触ってもちっと感じれればそのあとに乳液とクリームを重ねています。

 

私は肌荒れも起こしていたので、メイクもオイルフリーのものを使用するとさらに良いと和田さんがおっしゃっていたので変えています。ちなみに和田さんはおすすめの化粧水は、油分ではなくセラミド等の美容成分が入りトロッとしたテクスチャーの化粧水だそうです。

まとめ

それだけ?と思うこともあるかもしれませが、このシンプルな方法を1ヶ月行っただけで毛穴の黒ずみ改善を感じています。以前は、鏡をみて少し近づいただけで濃い黒ずみを感じ触るとざらっと感触を常に感じていたのが、現在は黒ずみの色は薄くなりざらっとした手触りは感じなくなりました。ニョキニョキ角栓がなくなったのも嬉しいです。

まだ1ヶ月半なので今後の経過も追記していきたいと思います!