近視回復トレーニングにはガボールパッチ!おすすめ無料アプリを紹介

近視回復が見込めるとして主治医が見つかる診療所で紹介されたガボールパッチを使ったトレーニングをご紹介します。無料アプリで手軽に行える近視回復トレーニングなので空いた時間に出来ます。近視回復トレーニングのガボールパッチのおすすめ無料アプリをご紹介!

スポンサーリンク



近視回復トレーニングガボールパッチとは?

近視回復トレーニングとして注目されているのがガボールパッチを使ったトレーニングです。ガボールパッチとは、画像のようなシマ模様でぼけているものを指します。なぜこのガボールパッチトレーニングをすることで近視回復が見込めるかというと、人は日常生活においてピントをしっかり合わせることがほとんどないそうです。なので、ピントを合わせる機能が低下し視力深く関わる脳の働きも鈍くなります。

そのため、ガボールパッチトレーニングを行い意識してピントを強制的に動かすことで脳が刺激され活性化することで近視回復が見込めるとされています。

実際にガボールパッチを使った研究でアメリカのカンザス大学では、40代~50代の男女にガボールパッチを一回30分、週に2~3回を30回を試したところ、平均的に近視視力が0.3もアップしたそうです。番組内では、沢田亜矢子さんが試して、実験前は0.6だった近視視力が一ヶ月後には1.0になるという結果を生み出していました!

そんなに効果があるのであればすぐにでもやりたいというあなたに自宅・通勤・隙間時間といつでも出来る無料アプリのガボールパッチトレーニングをご紹介します。

近視回復トレーニングおすすめ無料アプリ

【視力回復地獄】

番組内でも紹介されていた一番おすすめの無料アプリです。
操作もとても簡単で無駄がなく使いやすいアプリです。

やり方は下記の記事で詳しく紹介しています!

5月10日放送の主治医が見つかる診療所で紹介されていた視力回復効果を期待できるガボールパッチトレーニングを行えるアプリが紹介されました。ガボ...

【3D視力回復トレーニングアプリ/スマホ老眼ケア&視力低下予防】

【視力回復スマホ老眼クリニック/1分でケアして視力低下予防検査】

近視回復アプリとして多数出されていますが今回は、ガボールパッチを使っているアプリのみ選びました。行う目安は、一回30分、週に2~3回を30回ほどを目標にやってください。やり過ぎも逆効果になってしまいますのでご注意ください。疲れたら無理をせず休むようにしてください。

まとめ

ガボールパッチは、2か月ほど続けることで効果を感じられると言われていますので長い目で試してみてください。最初に紹介した視力回復地獄を私も実際にやっていますが結構大変です。こんなにピントを合わせていないモノなのか?と苦戦します。ぜひ試してみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする