マインドフルダイエット食前セレモニーのやり方とは?世界一受けたい授業

SNSで話題
スポンサーリンク

11月10日放送世界一受けたい授業で紹介された話題のマインドフルダイエットのボディースキャンと食前セレモニーのやり方をまとめました。マインドフルダイエットは脳科学ダイエットとも今大注目!超簡単なボディースキャンと食前セレモニーとは?

スポンサーリンク



スポンサーリンク

マインドフルダイエットとは?

マインドフルダイエットとは脳科学ダイエットとも言われ、運動や食事制限をすることなくダイエットをすることを言います。様々な方面で注目され、本も出版されるほど人気のダイエット方法です。

今回世界一受けたい授業で紹介されたマインドフルダイエットは、久賀谷亮が考案した方法で出版された本は大反響を呼んでいます。マインドフルダイエットの一番のポイントは間を作り出すこと。何も考えずに食べていると、どんどん食べてしまったり満腹を感じないことってないですか?特にお腹減ってないけど、お菓子食べよーとかありますよね(笑)

この何も考えない食事に間を作り出すだけで食欲が軽減し、落ち着いて食事と向き合うことができるのでその時の自分に合った食事を取れるようになるそうです。こんなので本当に痩せれるのかなと不安になりますね(笑)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無理なくやせる“脳科学ダイエット” [ 久賀谷亮 ]
価格:1598円(税込、送料無料) (2018/11/10時点)

食前セレモニーのやり方

【やり方】
①食べ物を観察・想像
②今どれくらい空腹か10段階で評価
③見る・嗅ぐ→全身の変化を確認
④なぜ食べたいのかを考える

※30秒ほど何かを食べるときに行ってください

30秒と短い時間ではありますが、先ほどお伝えした脳に間を作り出すことで食欲がかなり抑えられるようになるそうです。食べのもを観察してこのじゃがいもはどこから来たのかな?味付けは何かな?と考えたり。匂いを嗅ぐことでよだれが出てきた!など体の変化を感じます。そして、10段階で今の自分の空腹を判断し、この食事をなぜ食べたいのかを考える一連の流れをします。なぜ食べたいのかは、例えば『今日は朝から何も食べていないからこの食事を食べたい』という感じです。

間を作りだし食事を向き合うことで、今そこまで空腹じゃないからこのご飯はいらないなと気づけたり、この量は必要ではないと感じれるそうです。

スポンサーリンク



ボディースキャンのやり方

食前セレモニーと一緒に行うとより効果的なのがボディースキャンでこちらも紹介されていました。こちらは食事ごとに行うわけではなく、朝晩を行いより今の体の状態や変化を感じることが目的です。瞑想と同じようなイメージなので、集中力を高めるという意味でも良さそうですね。

【やり方】
①椅子に浅く座り、背筋を伸ばす
②手のひらを上にして膝の上に置く。(力は抜く)
③目を閉じ呼吸を整える
④左足だけに集中する
⑤右足に集中する
⑥お腹に集中する

※一回5分を一日朝晩行う

特に大切なのがお腹で、今お腹が空いているのか?ぎゅるぎゅるいっているのか?今のお腹の状態はどうかなどを意識をしていきます。5分後眠くなるほど集中できると大成功だそうです。体がリラックスでき、自分の体をしっかり向き合えた証拠だそうです!

まとめ

今回、番組内で挑戦された方は体重が107.2㎏→102㎏、ウエストが112.8㎝→105㎝と12日間という短期間で大きな変化があったそうです。元々の体重があると痩せやすいので結果としてはおーーとはよく考えるとどうなのかな?と思ってしまいますが。

本当に食事制限もなく、運動もしないで痩せれるのであればすごく嬉しいですがやはり時間はかかりますよね。でもこのやり方ってきっと健康な人が当たり前にやっていることなんだろうなと思いました。食べる前にうーんと考えればいいだけなので私も挑戦してみようと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。