保育士のメイクはどこまでしてもいいの?

すっぴんでなんて出かけられない・・・そういう人も多いのでないでしょうか。

保育士さんのメイク事情。どこまでOKなのかを周りの声も含めてお話していきたいとお思います。

ポンサーリンク



【メイクどこまでしていいの?】

最初にそもそもメイクをしていいのか?という疑問を持っている方もいるかもしれません。正直、賛否両論です。保育士なら全くしないで欲しいという声もありますし、全くしていないとやる気がないように見えるという方もいます。なので、間をとってではないですが、ナチュラルメイクをする方が多いです。

私もナチュラルメイクでした。

〇日焼け止め

〇下地

〇リキッド

〇パウダー

〇眉毛

このような感じです。マスカラやチークはつけていません。ラインやアイシャドウもやっていませんでした。実は、最初はノーメイクでお仕事に行っていました。でも、ふと鏡を見たときに覇気がないというか、体調が悪いように見えたんです。それからメイクをするようになりました。なので、人によってもナチュラルメイクの差はあるかもしれませんが、イメージは就活生のような感じがいいかもしれません。

さらに気を付けるポイントがあります。保護者も子どもたちも敏感ということを忘れないようにしましょう。つまり、『匂い』に気を付けましょう。今は匂いがきつい化粧品も多数販売されています。なので、何気なく自分が良いと思っているものでも他人からしたらすごく気になるということもあります。一度、ほかの方に見てもらうのが良いです。

ポンサーリンク



【おすすめメイク方法】

メイク直ししている暇がないのが保育士です。なので、長時間崩れないでほしいですよね。そこで一番大切なのが”下地”になります。今は下地だけでも肌のトーンを明るくしてくれるので、毛穴やクマ、イチゴ鼻も目立ちにくくしてくれるものが多いです。ちょっと注意点が、下地は保湿成分が入っていないことが多いので、肌が乾燥しやすい方はきちんと保湿をしてから塗るのがいいですよ!

そして、リキッドを薄く塗るのがポイントです。また、全体に塗るのではなく顔の中心にのみに塗るのが崩れにくいです。さらに、よく動かす口元や目じりはさらに薄くしましょう。スポンジのほうがしっかりカバーできますが、薄く伸ばしたい場合はメイクブラシを使うと無駄につかずナチュラルに仕上がります。

園によって差もあります。なので、一度ナチュラルメイクで出勤してどうなのかを確認してから変えていくのも良いと思います。実習生は、すっぴんかナチュラル過ぎるナチュラルメイクがいいです。やはり評価がついてしまいますので、気になる先生だと言われてしまう可能性もあります。メイクが好きな方もお仕事の時は我慢をして、ナチュラルメイクでおさえましょう。お休みの日は爆発させてくださいね♪

ポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする