保育士の職場で起きる人間関係の悩みとは?

どこでもある職場の人間関係・・。
特に保育士のような女性の職場は常に起きやすいのが悲しいところです。じゃぁない所に行けばいいんじゃないか!と思うかもしれませんがそんなところはありません!泣

ないんです。いろんな人がいるので、必ず合わない人、文句ばかり言う人はどこでもいます。今日はどんな悩みがあるの?というところよりもどうやって回避するか、巻き込まれないかにつてい話したいと思います!

【深入りしない・言わない・顔に出さない】

巻き込まれない・トラブル回避として私が教えてもらったり、実践していることでがこの3つです。気を付けるところは、保育の現場は幅広い年齢層がいることを忘れないようにしましょう。何でもやりすぎるとボロが出てしまいが逆効果になってしまします。

<深入りしない>
深入りしないとは、一人の相手に対してと園児に関係すること以外で何か起こったときの二つです。一人の保育士に対して深入りをしすぎると、何か起こったときに巻き添えになります。なので、良い関係を保つのが一番良いです。例えば、女子にありがちなグループ分けされているときも良く観察して今どんな状況なのかと把握しましょう。状況が分かった上で、どちらかに絶対に深入りはしてはいけません。

<言わない>
『これどう思う?』って他の保育士のことや悪口を聞かされたりすることがあると思います。その時に自分の口から『〇〇ですよねー』とか『そうですよね』とかは絶対に言わないようにします。噂って怖いもので、自分が言ったことが全く違うものになって出回っていることがあるんです。うなずいたり、何かをいったところであなたも同じ悪口を言った人になちゃうんです。

<顔にださない>
一番難しいかもしれませんが、目は口程に物を言うというくらいに危険です!関わらないように・・・と思うあまりに目を合わせないやなんでこんなこと言うんだろうと思ったら、嫌な気持ちが顔にでます。心をいつも平常心に保って、顔に出やすい人は今から特訓しましょう!

深入りしないといいましたが、心から信頼できる友達を作ることは大切なことです。ただ、仲良くなりすぎると何か言ってくる先生もいますので、仕事中は一緒にいることを控えましょう。

【ストレスを発散しよう】

ストレスが溜まっていないと思っても溜まってしまうものがストレスです。なので、程よくい息抜きする方法を見つけていきましょう。

溜まったものは抜かないと、いつか爆発してしまいます。爆発をすると自分が傷ついてしまうことが多いです。自分が快適にお仕事をしていくためにもストレス発散方法を見つけましょう。

何でもいいと思います。買い物でも、カラオケでも、運動するでも、寝るでも!何が大切かというと、仕事を一切忘れられる時間を作ることです。最初は意識的でもいいです。考えない!という時間を作りましょう。

ストレスを溜めない方法の一つとして、オンオフを普段からつける癖を意識的にやるとさらにいいですよ!私は、それを毎日やっていました。例えば、家のドアを開けたら仕事のこと考えない。自分でスイッチを作るんです。その変わり、仕事のことを考えるときは思い切り考えます。そうすると自然と良い仕事もできるようになってきます。

ぜひ、実践してみてくださいね!

sachie

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする