大濠ハンナはインスタが喋り方嫌いでフォロワー増えず?美人なのに人気がない理由は

大濠ハンナは、美人なのに喋り方がおかしすぎて嫌いという声が多くブレイクしないハーフタレントです。大濠ハンナのインスタはフォロワー数が増えず、歌手としての発売告知のYouTube映像は視聴回数45回という驚異の少なさ。大濠ハンナのインスタや喋り方、気になる歌までまとめてみました。

スポンサーリンク



大濠ハンナはインスタが喋り方嫌いでフォロワー増えず?

大濠ハンナさん(@hanna.oohori)がシェアした投稿

大濠ハンナは、美人ハーフタレントなのにバリバリの博多弁を話すギャップで話題?と思いきや、喋り方の癖が強すぎて嫌われてしまっています。喋り方がおかしいと言えば、最近だと滝沢カレンや、ローラといった有名な方がいますがみなんさん好かれています。

大濠ハンナは、さんま御殿やロンドンハーツに出演もしているのですがインスタは2014年に始めていますがフォロワー数は5月7日時点で1500名ほど。ツイッターもやっていますが、こちらも2000人いっていません。

これだけ有名なTV番組に出ていて強烈なインパクトを残しているにも関わらずフォロワー数が伸びないということは本当に嫌われてしまっているのでしょうか。

嫌われているという声が多いですが、もちろん「大濠ハンナちゃんかわいい」と出演する番組をチェックしてくれるファンもいます。ですが、やはり喋り方が気になり過ぎて嫌われてしまっています。これはキャラなのかな?と思ってしまうほど。

大濠ハンナは歌手?YouTube再生45回の動画

歌手としても活動をしている大濠ハンナ。Hannaという名前で活動ししています。歌は、変な日本語ではなく、高めの綺麗な声で歌っています。これを見ると、あの話し方はキャラなの?とも感じてしまいます。

『虹の橋』は4月発表で二曲目、一曲は『神友』1月にをYouTuberで配信しています。どちらもインスタ、ツイッターでYouTubeの動画を紹介しているにもかかわらず再生回数は驚異の低さ。無名のYouTuberの方が多い事態になっています。

テレビにも出演しているのでもう少し見られてもいいかなと思うのですが、一曲目の神友も1000回行かず悲しいことになっています。悪い評価やアンチはまだいません。たぶんアンチが注目するほど有名ではないというところが理由かなと思います。

実際にCDとしては発売されていないようですが、発売するまで人気がでるのはちょっと時間がかかりそうですね。

スポンサーリンク



大濠ハンナのプロフィール

大濠ハンナさん(@hanna.oohori)がシェアした投稿

名前:大濠ハンナ
よみ:おおほりはんな
本名:藤崎亜紀(ふじさきあき)
出身:福岡県
生年月日:1987年10月23日
血液型:O型
事務所:
仕事:タレント・歌手

お父さんが日本人で、お母さんがアメリカ人のハーフ美人。兄妹は6人いる大家族で、姉の藤崎ミシェルはあいのりにも出演しているタレントです。バリバリ英語が話せそうなお顔ですがなんと全く話せないです。この顔で英語が話せいないのはギャップあり過ぎですね。

TVに出る前は福岡で、福岡県天神地下街イメージガールなどモデルとして活躍していました。初テレビ出演はロンドンハーツの将来ロンドンハーツで活躍しような人材を発掘する企画で出演しました。その後もさんま御殿にも出演しています。

博多弁が印象強いですが、それより日本語がおかしすぎてさんまさんに本気で説教をされたこともあります。滝沢カレンやローラとはまた違ったおかしさからか全く売れていません。同じ事務所にはりゅうちぇるもいるます。

大濠ハンナの評判・反応

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする