保育士の身だしなみ4つのチェックポイント!信頼度が大きく変わる?

どの仕事でも身だしなみは大切なポイントです。身だしなみは、その人の第一印象ともなります。人って、第一印象で付いてしまったイメージを覆すのって結構大変なんですよね。特に、実習生や新米保育士さんは、日々の忙しさに忘れがち!!こんなところ見られてないか・・・と安心しているとすでに評価が下がってしまっていたり。

どんなことを大切にしたら良いのか最低限の4つのポイントをお話していきたいと思います。

スポンサーリンク



【ポイント①:つめの長さ】

一般的に長くて伸びきっている爪を素敵だなと思う人は少ないです。それに加えて、保育士の場合は、子どもに触れるので、怪我防止のためにも爪は短くしましょう。実習生さんだと、ネイルを楽しんでいる方もいらっしゃると思うので、切るのが嫌だという方もいるかもしれませんが、『まぁ大丈夫か!』では済まされず、注意を受けてしまう原因となります。

また、初日は注意していても、忙しすぎて日を追うごとに忘れがちです。一週間に1回とチェックする日を設けるといいですよ。とは言っても、切りすぎると爪が痛みやすくなり、折れやすくなる原因となります。その場合は、ネイルサロンのように”ヤスリ”で削り落とす感じにすると良いです!試してみてください。

スポンサーリンク



【ポイント②:髪の毛】

長さやカラーは、園によって規定が違うと思いますので、聞いて合わせてください。今回は、結び方についてです。ロングやミディアムの人の注意してほしいのが結び方です。『髪の毛くらいアレンジしたい』とアレンジする先生います。悪いことではないと思います!
でも、注意するポイントが一つ。

☆乱れやすくないか

動き回る保育士は、髪の毛を直している時間はほぼありません。また、ほどけてきてボサボサに見えてしまう髪型もおすすめしません。ほどけにくく、きちんとまとまって見える髪型をしましょう。

また、0歳児と関わる場合には、もう一つ気を遣ってほしいことがあります。

☆抱っこやおんぶをしたときに目に入らないか

ロングの方は特に、ポニテールが多いかと思いますが、おんぶをしたときに赤ちゃんの目に入りやすくなります。おんぶをするときは、お団子にするなど配慮すると赤ちゃんのためにいいですよ。

【ポイント③:匂い】

保育士からタバコの匂いがしているなんてもってのほかです。吸っている人は、匂いに十分注意しましょう。吸っていない人からするとタバコの匂いは一発で分かります。麻痺しているので気づかない場合が多いので、他人にチェックしてもらうようにしたほうがいいです。

また、タバコだけではなく、ハンドクリームやボディークリーム等も気を付けましょう。私も、自分はそこまで感じていなかったのですが、ハンドクリームを付けて少し経った後に保護者の方に『何かいつもと違う匂いがする』と言われたことがあります。自分ではいつもの匂いなので気づきませんでした。

匂いに関しては、自分だと判定しにくい部分です。他人にチャックしてもらったり、仕事中は注意して使いましょう。

【ポイント④:服装】

動きやすい服装をしていますか?清潔な服を着ていますか?エプロンで隠れているからといっても周りはきちんと見ています。また実際にあったのが、実習生さんで、しゃがむと背中が見えたり長すぎる丈のTシャツやズボンです。保育士は子どもの安全を守るためにいることを忘れないようにしましょう。

しゃがむたびに背中を気にしている。長すぎて遊具に引っかかった。これでは、瞬時の判断を求められる場面ですぐ行動をすることができなくなります。保育をしている間は、いかに動きやすいか?を考えて選びましょう。

また、清潔さも大切です。汚いままや穴が開いてるものをずっと日常的に着ていては印象はよくありません。子どもの目に立つお手本として、きちんとした格好を心がけましょう。

最初に、第一印象で人は決まるとお話しました。良い印象を与えることができれば、自分の働きやすい環境を作り出すことができます。実習生や新米保育士さんは特に周りから見られています。『これくらいいいか』は、自分にとってはいいことでも、相手にとっては不快になることがあります。今一度自分の身なりをチェックして行きましょう!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする