らくらくコミュニティのなりすましとは?注意点された場合の対策

らくらくコミュニティでなりますましによるトラブルが起きているとのことで注意点と対策をまとめました。そもそもなりすましとはどんなことをいうのか?万が一されてしまった後の注意点もお伝え致します。

スポンサーリンク



らくらくコミュニティのなりすましとは?

らくらくコミュニティ内のお知らせでも注意喚起されていますが、最近なりますましという迷惑行為についての相談が増えているようです。なりますましとは、あなたの名前や写真、投稿した内容などを勝手に他人が貰い、あなたになりきって投稿ややり取りをしていることを言います。また、自分の投稿した内容を勝手に使われる上に、あなたのことを「偽物だ」、「私が本物であの人が取った」とトラブルに巻き込まれしまう可能性があります。

考えられるトラブルとして次のようなことが考えられます。

①投稿を取られてしまう

②自分のフリをして悪口を言う

③規約に批判するような投稿をする

こういったなりすまし行為は、最近よく耳にするツイッターやインスタグラムといったSNSと呼ばれるものでも多数行われています。芸能人の真似をする人も大勢います。ですので珍しいことではないのですが気持ちの良いものではありませんよね。

写真を撮ることができるの?と思うかもしれませんが簡単に盗むことができてしまうのがこの時代の怖い所です。何か特別な機能が必要なわけではなく簡単に入手されてしまうのです。

それではなぜこんなことするのでしょうか?理由として、目立っている人が気に障る・私も目立ちたい・何も考えていないただのいたずら等が挙げられるかと思います。最近ツイッターでも、ガストのお弁当異物騒ぎの際に被害者のなりすましが何名か出ていました。困ったものですね。

なりすましをされた場合の注意点

まず、万が一なりすまし行為をされてしまった場合の注意点をお伝えします。

それは、何もしないことです

泣き寝入りをしろということではありません。これは、なりすましを行っている相手に対して何もしないということです。メッセージを送ってみたり、コメントをしたりと怒りのまま行動をしてしまえば相手の思うツボです。なぜなら、こういう行為をする大半は相手の反応を楽しんでいるからです。それでなければ、なりすましをしても何も意味がありません。

なので相手にわざとわかるようにしたり、大きな行動をあなたの近くで行ったりします。ですので、わざわざその遊びに付き合ってあげる必要はありません。あなたが行うことは、らくらくコミュニティの事務局に相談することです。

また、もしらくらくコミュニティ事務局ですといったコメントやメッセージがあった時もまずは疑いましょう。もし、刺激するようなことが書いてある場合は、そのメッセージに返すのではなく、お問い合わせという項目から質問をしてみるのが安心です。

らくらくホンでLINEを使おうと思ったら「文字サイズが小さくて見えない」とお困りではありませんか?らくらくホンでもLINEの文字サイズを拡大...

まとめ

何事も焦らないことが大切です。らくらくコミュニティは自分で個人情報を晒さない限りバレることはほぼありません。なりすましをされてしまったとしても、相手の遊びに付き合う必要はないので無視をしてらくらくコミュニティ事務局へ相談をしましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする