失敗なし10分間で煮魚の時短レシピの作り方!【得損】北山智映シェフ

得する人損する人6月14日に放送された失敗しない10分間で作れる時短の煮魚を紹介!常識破りなレシピなのに誰でも美味しく作れる煮魚のレシピです!教えてくれたのは得する人損する人の常連北山智映シェフです。失敗しない10分間で作れる時短の煮魚レシピまとめ

スポンサーリンク



失敗なし10分間で煮魚の時短レシピ

【材料】
カレイ:3切れ(切り身でOK)
酒:200ml
※料理酒ではなく、普通の日本酒が良い
水:200ml
砂糖:大さじ3
しょうゆ:90ml
サラダ油:30ml
お酢:大さじ1
しょうがみじん切り:80g

【作り方】

①切り身魚をさっと水洗いする

②フライパンに並べ、酒、水を入れる

③火をつけ強火で煮込む。ブクブクするほどの強火でOK

④あくが出てきたら軽くとり、たまに煮汁を魚にかけながら煮込む

⑤汁が透明になってきたら魚に火が通った目安になるので確認し、弱火にする

⑥しょうゆを3回にわけていれる。一度入れて少し待ちを繰り返す

⑦沸騰している状態でサラダ油を入れる

⑧一度火を止め、お酢を加え混ぜ合わせる

⑨再び火をつけしょうがを加えてさっと煮れば完成

【ポイント】

※お鍋ではなくフライパンで作ること

※定番のみりんはいれない

※フタはしない!魚が臭くなるため

最後にいれたしょうがは、これからの旬の新ショウガを想定していますが、新ショウガの場合柔らかくてさっと煮ただけでも食べれるために似ている時間が短めです。たっぷり入れているしょうがは煮魚と一緒に食べるためと思って一緒に食べてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする