パパパっと仕事を終わらせて、自分の時間を

新米保育士さんは、覚えることもやることもたくさん。一生懸命やっているのに全然終わらない。毎日頑張っているのにできなくて、自分の時間が持てなくなりストレスが溜まってしまうこともあるかと思います。そうならないために、仕事の進め方についてお話したいと思います。

これも私が先輩に教えてもらったやり方です!実践すると初日から仕事の進み方に差が出てくると思います。実習生さんも身に付けておくといろんなところで役立ちますので実践してみてください。

【やることを分解する】

仕事を効率良く進めなられない理由として、

何をすればいいのか?
何からすればよいのか?
どのように進めれれば良いのか?

分からないという人がほとんどです。反対にそれを全部わかるようにすれば、仕事が効率良く進められるんです。それを解決するのにまずやることが”仕事を分解する”ことです。今やらなくてはならない仕事を細かく分解することから始めましょう。

例えば、クラスだよりを書く場合にやりがちなのが考えながら書こうとすることです。そうすると、これも入れなくちゃ、これが入っていないとミスが増えます。また、同時進行していることで書いたり、書く内容を調べたり絵を探したりと効率が悪くなります。それでは、1時間で終わる仕事も2時間かかってしまうこともあります。

そうならないために、仕事を分解すると何をしたらよいのか何から始めればよいのかを明確にし効率よく進めることができるのです。クラスだよりであれば、調べる・考える・書くを同時にするのではなく、一つずつそれぞれやっていきます。

また、調べるという一つの項目についても”何を調べるのか”をまた細かくしてどんどん分解していきます。そうすると本当にやることだけが見つかるので無駄に時間をかけたりもしません。調べるときは調べる。考えるときは考える。書くときは書く。同時進行はしない。どの仕事でも一緒です。まず、分解してみましょう。

【時間を決める】

仕事を分解してやっていくときのもう一つのポイントが時間を決めるです。

人の集中力は持って90分程度だといわれています。2時間も3時間も続けて集中することはできないんです。ダラダラやれば、それだけ集中もできなくなります。なので、細かく分解した仕事を項目ごとに1時間やったら10分休憩!と決めてやってみてください。休憩中は、とにかく休む。

メリハリをつける癖をつけましょう。そうすると、ずっと良い集中をすることができます。そして効率よく仕事を進めることができます。騙されたと思ってやってみてください。いつもより早く仕事が終わることが実感できると思います。

仕事を効率よく進めて、少しずつでも自分のために使える時間を作りだしましょう。メリハリをつけると心の余裕ができるので、悩んでいれば解決策が見えたり、いいアイデアが生まれたりします。ぜひやってみてください。

sachie

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする