ちょっと一休み・・・大変な時ほどしっかり睡眠を取ろう

睡眠時間ちゃんと取れていますか?

実習生や新米保育士さんの時は、慣れていないことややることが多すぎてしっかり睡眠が取れにことがあります。ちゃんと眠れていますか?うんどう会など行事の前は持ち帰りの仕事も多く、睡眠不足になりがちです。今日はちょっと一休み・・・睡眠の大切さについてお話します。

【1日6時間以上睡眠】

毎日何時間寝れいますか?

正直、6時間以上寝れている人なんて少ないのではないでしょうか?まだ若いから寝れなくても大丈夫!そんなこと思っていませんか?確かに若い時って究極2時間睡眠でも普通に過ごせちゃう時期ですよね。私の保育園は夜勤もあったのですが、夜勤をしてそのまま一睡もしないこともありました・・・。最近は不可能ですが。

なぜ、睡眠時間のことをお話しするのかというと、仕事の効率や保育士に必要な注意力に関連するからです。睡眠時間が短いといろんな部分に影響がでてくるってご存知ですか?

●集中力の低下

●免疫力の低下

●判断力が低下

睡眠を取らないとういことはこんなに体に負担がかかっているんです。しかも、この3つは保育士にとってとっても大切なことですよね。やることがたくさんある行事の前にこの大切な3つがないとさらに仕事の効率が悪くなり、どんどん遅くなってしまう負のスパイラルに入ってしまうことも。

『私は、休みの日にたくさんねて取り戻しているから大丈夫!』って今思いませんでしか?私もずっとそう思ってたんですが、なんと寝溜めはできないそうです。たった一日たくさん寝たから復活するということはあり得ないそうです。大切なのは、日ごろの安定した睡眠。

【1日5分でも多くの心がけ】

そんなこと言っても時間がなくて寝れないという方多いですよね。そんなんです。一日は24時間。これは増えることもなく減ることもないみんな平等の時間です。でも、少し考え方を変えると意外と時間って増えるんです。

睡眠時間を1時間増やしなさい!と言われたら無理って思います。でも、一日5分睡眠時間を増やしてみたらと考えたら出来る気がしませんか?寝る前の携帯を触る時間を5分削ってみてください。そう考えると意外と簡単に思えてきませんか?5分でも毎日積み重ねたらとても大きな時間になります。ちょっとずつ試してみてくださいね。

【リラックスできる快眠グッツをご褒美に】

どうしても増やせない時は、今の睡眠時間をより良い時間にするためのに快眠グッツを自分にプレゼントするのもオススメです。リラックスする時間を増やすことでストレス解消にもつながります。アロマ・枕・肌ざわりの良いタオルケットなど、自分の好きなものを見つけてみてください。そして、日ごろ頑張っている自分へのご褒美として上げてみてくださいね。

sachie

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする