保育士を目指すあなたに~字は汚いより綺麗なほうがいい

小さいころの記憶でも、先生は字が綺麗なイメージがありませんか?

連絡帳や園だより、お知らせなど何かと手書きが多い職業なため、自身の字を披露しなくてはならない状況がとてもあります。その時に、字が汚いと結構落ち込みます。私もとても綺麗な方ではなかったので最初苦労しました。

【なぜ字が綺麗にかけないとだめなの?】

もちろん達筆である必要はありません。綺麗だなと一般的に言われる見やすい字であることが良いです。では、このPCの時代になぜ字を気にしなくてはならないのでしょうか?

冒頭で、園だよりやお知らせと言いましたが、最近では効率化を考えてPCで作る園がほとんどです。なので、こちらに関しては手書きは少なくなってきました。私の園でもPCで作っていました。ですが、連絡帳は必ず手書きになります。当たり前ですが、保護者が目にします。汚い字よりは、綺麗な読みやすい字のほうが印象が良くなります。

また、保育の中で必ず手書きでやることが、子どもの名前と日付を書くことです。活動の中で描いた絵や工作物にも必ず書きます。そして、保護者はそれを残します。その時に字が下手だと少し悲しい気持ちになります。もし、自分が小さいころのものが残っていたら見てみてくださいね。

【仕事の進み方が断然早い】

字が綺麗なことと、仕事の効率の速さが関係あるの?と思いますよね。あります。とてもあります!PCの時代になっても、結局手書きが多いのが保育士という世界です。また、すべてがPCであると子どもの教育としてもあまりよくありません。

では、連絡帳や園だよりの他に手書きが必要なときっていつだと思いますか?

行事や日々の活動の準備です。なんでもそうですが、子どもが行ったものは子どもだけが見るものではありません。必ずいろんな方が目にします。そこで適当に書くことも作ることもできません。また、先輩保育士に指摘されやり直しになる可能性もあります。

そのほかにも以前お話した自分の特技としても字をきれいにしておくことはとても良いです。保育士なりたてのころや、実習生の時はやれることが限られています。その時に、字が綺麗だとお手伝いをできる幅が広がり評価を得ることもできます。

評価なんて・・・と思うかもしれませんが、実習生で行くと出来ることが少なく最初本当に戸惑う時間が多いです。下手に手を出すわけにいかないので何をしていいかわからず、立っているだけになると自分もすごくつらいです。なので、特技は身に付けておいて損がないですよ!

良し字をきれいにしょう!と思っても何かに通う必要はありません。今は1000円以下で字を字が綺麗にでき書籍も販売されています。私は、そういった本で毎日少しずつ綺麗にしていきました。本をコピーして書くと何度も練習できるのでおすすめです。ぜひ、試してみてください。

sachie

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする